胃カメラ(胃内視鏡)

当院の胃カメラ検査
について

当院の胃カメラ検査について当院では、細い内視鏡を鼻から通す「経鼻胃カメラ」に対応しております。以前に受けた胃カメラ検査が苦しかった方、嘔吐反射が起こりやすい方でも、安心して受けていただけます。
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医である院長が、豊富な知識・経験に基づいた正確な胃カメラ検査を行ってまいりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

このような症状は
ありませんか?

以下のような症状がございましたら、お早めに当院にご相談ください。

このような症状はありませんか?
  • 胃やみぞおちの痛み
  • 食欲不振
  • 胃もたれ、胸やけ
  • 喉がつかえる感じ
  • 喉の痛み、違和感
  • 血便、タール便
  • 急な体重減少
  • 40歳以上
  • 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の既往がある
  • 胃がんの家族歴がある

胃カメラ検査は、バリウム検査で異常を指摘された方の精密検査としても有効です。その他、ピロリ菌感染が心配な方には、その検査と治療も行うことができます。

胃カメラはいつから
受けるべき?

胃がんの発症は、40歳頃から多くなります。そのため、40歳以上の方は、性別に関係なく年に1度の胃カメラ検査をおすすめします。胃カメラ検査では、胃がんだけでなく、食道・胃・十二指腸のがんをはじめとする疾患を早期のうちに発見することが可能です。
なお、食道がんや胃がん、十二指腸がんなどは、初期にはほとんど症状がありません。そのため、「症状が出てから胃カメラ検査を受けよう」とすると、発見時にはかなり進行している、という恐れがあります。繰り返しとなりますが、40歳以上の方は、1年に1回は、胃カメラ検査を受けるようにしてください。

胃カメラでわかる病気

  • 咽頭ポリープ
  • 咽頭がん
  • 食道がん
  • 胃がんとピロリ菌
  • 逆流性食道炎
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 十二指腸がん
  • 胃アニサキス症
  • バレット食道

検査の流れ

検査前の食事について

検査前の食事について午前中の検査をご希望の場合は、検査前日は夜21時頃までに軽めの夕食をお済ませください。午後の検査をご希望の場合は、朝食は軽めのものを摂っていただいて構いませんが、昼食は抜いてご来院ください。

食後も水分は摂っていただいて問題ありませんが、カロリーのある飲み物はお控えください。
血圧のお薬などは検査当日も服用していただいておりますが、糖尿病のお薬やインスリンは原則検査時には止めていただいております。
※詳しくは主治医にご相談ください

検査の実施

検査の実施午前中の検査の方は8時20分にご来院下さい。午後の検査の方は予約時間の15分前までにご来院いただき、受付をお済ませください。
検査を実施します。

  1. 前処置室でガスコン®水(消泡剤:白い液体で胃をきれいにします)を飲みます。
  2. 鼻の通過をよくする薬(プリビナ®など)を点鼻・噴霧します。
  3. 鼻の中をキシロカイン®ゼリー(スティック法)にて麻酔します。
  4. キシロカインスプレー®・ビスカス®により、のど麻酔を追加することもあります。
  5. 検査室に移動したら、ベルトを緩め検査台の上で、左側を下にして横向きに寝ます。
  6. 細い内視鏡が鼻から挿入され、検査が始まります。
  7. 肩・首・のどの力を抜いてください。げっぷはなるべく我慢してください。
    喉、食道、胃、十二指腸の粘膜をそれぞれ観察していきます。特に問題がなければ、5~10分で終了します。

少しでも楽に受けるコツ

検査前は緊張するかと思いますが、深呼吸をするなどして、できるだけリラックスしましょう。リラックスすると、苦痛もより感じにくくなります。
特に、以下の点に気を付けます。

  • 鼻からゆっくり空気を吸い、全部出し切るつもりで「ハー」と空気を吐きます。
  • 意識して肩の力を抜きましょう。
  • 検査中、唾液は飲み込まない方が楽になります。口の外へとダラダラと唾液が垂れますが、気にしないようにしてください。
  • 検査中は、目を開いていた方が、意識が分散して嘔吐反射が起こりにくくなります。ぼんやりと、遠くを眺めているとよいでしょう。
  • 検査の半ば、内視鏡の先から送気し胃を膨らませます。胃が張った感じになりますが、正確に早く検査を終えるためにも、1~2分の間、ゲップは我慢してください。

何かご不安なことがあれば、医師・スタッフにお申し付けください。

検査費用

保険3割負担の方の費用は以下の通りです。保険1割負担の方の費用は1/3となります。

内容 費用
診察料・血液検査 約2,000~3,500円
胃内視鏡検査(胃カメラ) 約4,000円
病理組織検査 約3,500~7,000円
ピロリ菌検査(胃液PCR検査) 約2,500円

※検査・点滴の追加により費用は変わります。

ご予約・お問い合わせ

WEB予約システムでは24時間いつでもご予約が可能です。【胃カメラの予約】を選んでご予約ください。ネットでは翌々日から1ケ月後のご予約が可能です。ご予約は月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日に受け付けておりますが、予約が取れない時間帯はすでにご予約が埋まっておりますので、空いている時間にご予約をお取りください。
予約日時が決まれば 引き続きWEB問診(胃カメラ検査)の問診にお答え下さい。
ご予約後、万が一ご都合が悪くなられた場合は、なるべく早めにキャンセルのお手続きをお願いいたします。日にちが近づいてからのキャンセルとなると、本来検査が受けられる方の検査機会を奪ってしまうことになりますので、なるべく確実に受診ができる日程でのご予約をお願いいたします。
※予約システムでのキャンセルは前日の夜24時まで可能です。
※お電話でもご予約を受け付けております。検査枠が空いている場合は当日・翌日のご予約も可能ですので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。